PGCD

PGCD化粧品が口コミで話題!特に石鹸の効果がヤバイ!

PGCD化粧品が口コミで話題!特に石鹸の効果がヤバイ!

 

つやつやとした美しいお肌を手に入れたい」というのは、女性であれば誰もが考える願望ですよね。

 

剥きたてのゆで卵のようなお肌は女性達の憧れの的であると言っても過言ではないでしょう。

 

では、「お肌を綺麗にしたい」と考えた時に、あなたはどのような方法をイメージしますか?ファンデーションやコンシーラーを使ってお肌を理想の状態にメイクアップするのも一つの方法ですし、あるいは洗顔などのスキンケアに力を入れてお肌そのものを理想の状態へ持っていく…というのも一つの方法ですよね。

 

どちらも有効的なツールではありますが、より着目したいのが後者の「お肌そのものを理想の状態に持っていく」という方法です。

 

お肌の悩みをファンデーションなどで一時的に誤魔化す事はもちろん可能ですが、難点はメイクを落とすと元の状態に戻ってしまうという部分です。

 

それよりも、お肌の持つ本来の力を育てて、すっぴんであっても自信が持てるようなスキンコンディションを目指したいと思いませんか?そのような願いを叶えるのにピッタリのコスメがPGCDというブランドから販売されており、近頃非常に話題になっています。

 

一体どのようなアイテムなのか、とても気になりますよね。

 

詳しく見てみましょう。

 

 

 

PGCDの石鹸の人気がヤバイ!どんな商品?

 

PGCDの石鹸の人気がヤバイ!どんな商品?

 

PGCDブランドからは、洗顔石鹸や美容液、スカルプケアソープなどたくさんの種類のコスメが販売されています。

 

中でも注目度が高いのが「サボン クレール(朝用洗顔石鹸)」と「サボン フォンセ(夜用洗顔石鹸)」で、これらがもたらすたくさんのメリットについて世間の関心が高まっているようです。

 

「サボン クレール」と「サボン フォンセ」を使用する事によって、

 

  1. もっちりとした超濃密泡での洗顔が可能になる
  2. 美肌成分が豊富なので、クレンジングやW洗顔の必要がない
  3. 「朝用」「夜用」と、それぞれの時間帯に最適なケアが可能になる
  4. 素肌に自信を持つ事が出来るようになり、自分の事をより好きになる事が出来る
  5. 素肌力を育てる事によってファンデいらずになるので、コスパも抜群!

 

などのメリットが考えられます。素肌が美しくなる事によって、鏡を見る度にウキウキしてしまうかもしれませんね。

 

その力強いサポーターとなってくれるのが、「サボン クレール」と「サボン フォンセ」という事になります。

 

 

「サボン クレール」と「サボン フォンセ」は本当に信頼出来るアイテム?

 

「サボン クレール」と「サボン フォンセ」は本当に信頼出来るアイテム

 

このように、たくさんのメリットが考えられるという事でユーザーからの評判も上々の「サボン クレール」と「サボン フォンセ」ですが、本当に信頼出来るアイテムであると言えるのでしょうか?

 

その根拠について詳しく見ていきましょう。

 

 

「肌理論」に基づいて作られている

 

「肌理論」に基づいて作られている

 

PGCDが作りだしたこれらの石鹸は、私達がイメージするようなこれまでの洗顔石鹸とは良い意味で異なります。

 

というのも、お肌のメカニズムについてきちんと着目しているからです。

 

その、いわゆる「肌理論」によると、洗顔の際に外す事の出来ないポイントは以下の通りになります。

 

  • 朝の洗顔時は「寝ている間に分泌された皮脂や汗などの老廃物」をスッキリ洗い流す
  • 夜の洗顔時は「日中に顔に付着したホコリやメイク」をきちんと洗い流す
  • 洗顔後のお肌にはきちんと潤いを与える

 

「たったこれだけでいいの?」と感じてしまうほどシンプルですが、これら全てを満たすコスメというものは中々ないものです。

 

そもそも、朝用と夜用と分けられているスキンケアアイテム自体が少ないと思いませんか?

 

また、洗浄力が強過ぎる化学成分が配合された洗顔料を使い続けてしまうと「洗いすぎ」にあたり、肌に必要な油分までが流されてしまいますし、洗顔後にあれこれとベタベタ塗ってしまっては「与えすぎ」になりお肌本来の力が弱まってしまいます。

 

とても難しい事ではありますが、お肌そのもののパワーを活かしつつ、適切なスキンケアをしていく…というのが望ましいという事になりますね。

 

それを叶えてくれるのがPGCDの「サボン クレール」と「サボン フォンセ」で、それぞれ朝の洗顔時に必要な成分と夜に必要な成分とが配合された、お肌本来の美しさを引き出すにはもってこいの石鹸という事になります。

 

こってりとしたもちもちの濃密泡が、あなたの理想のスキンコンディション作りをサポートしてくれる事間違いなしです。

 

 

美容大国フランスのコスメイベントで「ヴィクトワール賞」を受賞

 

石鹸大国フランスうまれの「サボン クレール」と「サボン フォンセ」

 

花の都パリ…というように、「フランス」と言うとどこか華やかなイメージがありますよね。

 

この国は実は美容大国でもあり、女性のみならず男性であってもスキンケアに気を使っていて、お肌がツルツルの方が多いのだそうです。

 

そんなフランスで開催される化粧品業界最大の祭典で「ヴィクトワール ドゥ ラ ボーテ」というイベントがありますが、なんと「サボン クレール」と「サボン フォンセ」が、コスメ大賞である「ヴィクトワール賞」を受賞したのです!この賞は「ユーザーによるユーザーの為の栄誉ある賞」と形容される事もありますが、一般のユーザーにブランド名を伏せた状態でコスメを使ってもらいモニタリングをする…という方法で評価をされます。

 

つまり、ブランド名に左右される事なく、本当に使い心地や質が良いと判断されたコスメだけが受賞出来る、栄誉ある賞なのです。

 

なお、「石鹸」という区分においてヴィクトワール賞を受賞したのは「サボン クレール」と「サボン フォンセ」が初めてになります。日本のアイテムが美容大国フランスのコスメイベントにおいて大賞を受賞するとは、同じ日本人として本当に誇らしいですね。

 

 

石鹸大国フランスうまれの「サボン クレール」と「サボン フォンセ」

 

美容大国フランスのコスメイベントで「ヴィクトワール賞」を受賞

 

美容大国フランスですが、実は「石鹸大国」でもあります。

 

かなり昔に遡りますが、「太陽王」と呼ばれていたルイ14世は、相当厳しく当時の石鹸の品質をチェックしていたのだとか。

 

そしてそれはやがて「マルセイユ石鹸」という名前で、世界最高品質の石鹸としてその名を轟かせるようになります。

 

質の良いオイルがたっぷりと配合された、一つ一つが職人の手によって作られるマルセイユ石鹸は現代でも多くの人々から愛されており、通な人はフランス土産にはマルセイユ石鹸を選ぶのだとか。

 

それほど、「フランス」と「石鹸」とは切っても切れない関係にあるという事になります。

 

さて、「サボン クレール」と「サボン フォンセ」ですが、製造元は日本の企業ではあるものの実はこれが生まれたのは他でもない「フランス」になります。

 

PGCDのスタッフは、最高の石鹸を作る為に世界中のあらゆる優秀な工場やラボ(研究所)へと足を運びました。

 

我が国日本をはじめ、イギリスやドイツ、そしてフランスを周ったのだそうです。

 

それらの国の中でPGCDが選んだのは、石鹸大国であるフランスのラボでした。

 

世界最高として名高い石鹸メーカーである「ロルコス社」の研究者と一緒に、2年間もの歳月をかけて100回以上の試作と試用を繰り返しながら、ついに誕生したのが究極の洗顔石鹸である「サボン クレール」と「サボン フォンセ」なのです。

 

一般的な石鹸は、工場で機械によって大量に生産されているものがほとんどです。

 

なぜならば、その方が一度に多くの量を生産出来る上に人件費もかからないからです。

 

しかしながら、が理想とする石鹸はそのような機械的に生み出された化学成分たっぷりのアイテムではありませんでした。

 

PGCDは、一つ一つの石鹸を職人の手によって丁寧に仕上げたいというイメージをずっと掲げており、それを実現させる事が出来たのが「ロルコス社」だけだったのです。

 

石鹸職人が自分の五感を頼りにしながら泡を感じ、丁寧に成分を調合し、一つ一つを仕上げていくのだそうです。

 

この丁寧な工程があるからこそ、あの濃密な泡立ちが実現されたのでしょう。

 

「サボン クレール」と「サボン フォンセ」は、とことんこだわり抜いて作られた特別なスキンケアソープなのです。

 

 

美しさ=若さ、という概念にメスを入れる

 

美しさ=若さ、という概念にメスを入れる

 

PGCDのホームページを覗いてみると、「美しいシワを刻もう」「肌は、わたし。」「肌は、生き方。」という印象的なフレーズが目に入ってきます。

 

一般的に、どうしてもお肌の美しさの基準が「若さ」と結び付けられがちなのですが、PGCDの考えは違います。

 

年齢を重ねてきた象徴でもあるお肌のシワは、女性がこれまでの人生において経験してきた全てのかけがえのない時間が刻まれた証なのだと、強く考えているのです。

 

シワは恥ずかしいものではなく、女性一人一人の魅力を引き出す美しさの一部であるとも言っています。

 

その年齢に応じた美しさはその年齢にしか出せない。だから年を重ねてシワが増える事は何も恥ずかしい事ではないと、PGCDは私達に訴えかけているのです。

 

 

PGCDの石鹸と他アイテムとの違いは何?

 

PGCDの石鹸と他アイテムとの違いは何

 

上記のように、あらゆる根拠の上にPGCDの「サボン クレール」と「サボン フォンセ」の揺るぎない高評価が成り立っているわけですが、似たようなアイテムは他にもたくさん存在しますよね。

 

特に、外資系の雑貨店のコスメにはPGCDのものとよく似たタイプのオーガニックのスキンケアソープも取り扱いがあるので、他の場所で気軽に購入しようと思えば出来てしまいます。

 

それと比べて、PGCDのコスメの場合は基本的に公式サイトからの購入になってしまうわけですが、「サボン クレール」や「サボン フォンセ」が選ばれている理由とは一体何なのでしょうか?

 

 

「サボン クレール」と他アイテムとの違いについて

 

PGCDの石鹸と他アイテムとの違いは何

 

まずは朝用の洗顔石鹸である「サボン クレール」から見ていきましょう。

 

最初の方でも少し述べていますが、朝には朝に適した洗顔をする事が美肌への一番の近道になります。朝の洗顔時に重視したいポイントをまとめてみました。

 

  • 睡眠中に排出された老廃物(汗や皮脂など)をまずはしっかりと落とす
  • 日中の過剰な皮脂の分泌をおさえて乾燥やテカリを防ぐ働きが期待出来る洗顔料を選ぶ
  • リラックス出来るような香りの洗顔料を選ぶとなお◎

 

寝ている間に身体から排出された不要な老廃物をすっきりと洗い流しつつ、その後の日中のスキンコンディションを良好に保てるようなものを選ぶと良いですね。

 

スッキリとした、精神的にリラックス出来るような香りのものだと尚良いでしょう。

 

 

「サボン クレール」に配合されているこだわりの成分とは?

 

そして注目したいのが、私達の美肌をサポートしてくれる成分の数々です。自然由来の主成分のおかげで、お肌に優しくなおかつ汚れをしっかりと落としてくれるような洗顔料が実現されました。

 

  • エーデルワイス…歌でおなじみのお花。紫外線が原因のメラニンへの働きが期待出来る
  • ブクリョウタケエキス多糖体…お肌に弾力を与えるのをサポート
  • ナツメ種子エキス、プロバンジオール…お肌を引き締めてくれる働きが期待出来る
  • ブドウエキス…お肌に透明感を与えるのをサポート

 

「サボン クレール」の評判の高さは、これらの成分の賜物であると言っても過言ではないでしょう。

 

 

朝こそ、良質な洗顔を!

 

雑誌やインターネット上で、たまに「朝は水だけで洗顔をしている」という方法を見かける事がありますが、これは間違った方法です。

 

試しに、朝起きてから顔を洗う際に、水だけで洗顔をした後に小鼻周辺を触ってみて下さい。

 

ベタベタしていますよね?これこそが睡眠中に体内から排出された皮脂にあたるわけですが、この状態のままだと、いくら良い化粧水や美容液を付けても毛穴の奥まで浸透しませんし、メイクをする場合はノリが悪くなってしまいます。

 

毛穴まで水分が行き届かなければ肌の乾燥も引き起こしかねないので、水洗顔には良いところは一つもありません。

 

良質な洗顔料を使用して顔を洗ってから1日をスタートさせるようにしましょう。

 

 

「サボン フォンセ」と他アイテムとの違いについて

 

「サボン フォンセ」と他アイテムとの違いについて

 

次に夜用の洗顔石鹸である「サボン フォンセ」について見てみましょう。

 

朝の場合と同様に、夜には夜に適した洗顔の方法が存在します。そのポイントについてまとめてみました。

 

  • 日中に付着する「水性の汚れ(汗やホコリなど)」と「油性の汚れ(メイク)」の両方を落とす
  • 睡眠中のお肌の生まれ変わりをサポートしてくれるような洗顔料を選ぶ
  • 「洗い過ぎ」を防止する為に、クレンジングの必要がないような洗顔料を選ぶ

 

クレンジングやW洗顔は、洗い上がり直後は気持ちが良いものかもしれませんが、実はお肌に結構な負担がかかっています。

 

本来のお肌に必要な分の油分が洗い流されてしまうのも問題ですよね。

 

一度洗いでメイクまで落としてくれるような洗顔料を選ぶようにすると良いでしょう。

 

 

「サボン フォンセ」に配合されているこだわりの成分とは?

 

クレンジングやW洗顔をする事なく一度の洗顔で全ての工程を終える為には、やはりどの成分を配合するかが鍵になります。「サボン フォンセ」に用いられているこだわりの成分は以下の通りです。

 

  • オリーブオイル…お肌に栄養を与えてくれる
  • グリーンクレイ…血行を促進するのをサポート
  • ガンコウラン果汁…お肌の劣化の防止をサポート
  • レモン果皮エキス…古い角質を取り除いてくれる

 

1日頑張ってくれたお肌を労わる為には美肌成分が欠かせません。

 

上記のような優秀な成分が配合された事によって、「サボン フォンセ」の抜群の洗顔力が実現されたという事になります。

 

 

夜の洗顔は「1日の終わり」だけでなく「睡眠中の準備」も兼ねている

 

1日のスキンケアの集大成であるとも言える夜の洗顔ですが、日中の汚れを落とすだけでなく、睡眠中にお肌がスムーズに再生されるのをサポートしてくれる大切な役割もあります。

 

夜寝る前の洗顔とスキンケアを正しい方法でおこなう事によってより理想的なお肌を目指していく事が出来るという事になるというわけですね。

 

いわゆるお肌のシンデレラタイム(22時から2時までの間)に質の良い睡眠状態にいる事ももちろん大切ですが、その準備段階の「夜の洗顔」にもぜひ目を向けてみて下さい。

 

 

「サボン クレール」と「サボン フォンセ」を一度に試せるお得なセット!

 

「サボン クレール」と「サボン フォンセ」を一度に試せるお得なセット

 

ここまでで、朝専用の洗顔料と夜専用の洗顔料を使用する事によってお肌が本来持っている「素肌力」が良い具合に引き出されるという事が分かりました。

 

そこでお勧めなのが、PGCDの「サボン クレール」と「サボン フォンセ」で毎日のスキンケアをおこなっていく事になるわけですが、これらを一度に試す事が出来るお得なセットが公式サイトから販売されているようです。

 

その詳細が以下の通りになります。

 

PGCDトライアルセット(約2週間分)

 

  • サボン クレール(朝用石鹸)20g
  • サボン フォンセ(夜用石鹸)20g

 

これに加えて

 

  • ロシオン エクラ(美容液)20ml

 

お気づきの方もいらっしゃるかと思いますが、この「トライアルセット」には石鹸2点の他に「ロシオン エクラ」という美容液も一緒に付いてきます。

 

これは化粧水と美容液、そして乳液の3つの役割を一度に担ってくれるいわゆる「トリプルエッセンス美容液」で、洗顔後のお肌に優しい潤いを与えてくれる、「P.G.C.D」自慢の一品ですが、「サボン クレール」と「サボン フォンセ」と一緒に使う事によってより上質なスキンケアを目指す事が可能になります。

 

「洗う」「潤す」という最もシンプルな方法を最も素肌力を活かす形で実現させてくれるのがこの「トライアルセット」なのです。

 

この「トライアルセット」の気になるお値段ですが、

 

・初回購入の方のみでお一人様1点限り

 

という条件で、2,890円(税込)になります。

 

3,000円を払っておつりが来る価格で、話題の「サボン クレール」と「サボン フォンセ」を試す事が出来て、さらに美容液も一緒に試す事が出来るなんて本当にお得なセットですよね!さらに、

 

  • 万が一体質に合わなかった場合などには「30日間返品返金保証」制度の利用が可能
  • 初回購入特典として「ミスト状美容液(ロシオン エクラの潤いを配合)」がもらえる

 

という特典も併せて受け取る事が出来ます。

 

これだけのメリットが揃えられて2,890円(税込)という破格の値段で利用が出来るのはとても嬉しいですよね。

 

購入に際して、「初回購入のみ、一人につき1点限り」「注文金額の合計が5,400円(税込)未満の場合は540円の送料が必要(全国一律)」という条件があるので、こちらも併せておさえておきましょう。

 

ちなみに大手通販ショップ楽天やAmazonでは、お得な情報はありませんでした。
※最新情報に更新

 

楽天Amazon

 

 

PGCDが推奨するトライアルセットの使い方(「肌育」)

 

PGCDが推奨するトライアルセットの使い方(「肌育」)

 

最後に、PGCDのトライアルセットの正しい使用方法について確認しておきましょう。

 

 

石鹸で濃密な泡を立てる

 

石鹸で濃密な泡を立てる

 

これは朝用と夜用と両方の石鹸に共通する事ですが、濃密な泡を立てる事が非常に重要になります。

 

石鹸の美容成分がぎっしりと凝縮されているキメの細かい泡で洗顔をする事によって、お肌そのものが生き生きしてくるのです。

 

「濃密な泡」の基準となるのが以下のポイントです。

 

  • こってりとしたテクスチャー(生クリーム状)
  • つまむとピンと角が立つ状態
  • 手のひらに泡を乗せてそれを逆さにしても落ちない状態
  • ゴルフボール大くらいの大きさが理想

 

これらを参考に、濃密な泡を立てる事を心がけましょう。

 

さて、肝心の泡立てる方法についてですが、ポイントをまとめましたので参考にしてみて下さい。

 

  • まず手を綺麗に洗う(汚れた状態の手だと泡立ちが悪くなるので)
  • 石鹸にたっぷりと水をかける(意外ですが、ここで泡立ちに差がつきます)
  • こぼれてくる泡を救いながら泡立てる
  • 空気を含みながら大きくこする
  • 2から4の工程を繰り返す(目安は5回ほど)
  • 仕上げに、水を加えずに1分間ほどこする

 

これで完成です!あるいは、もっと短い時間で泡立てたい場合には市販の洗顔泡立てネットを使用するのも一つの手です。自分が続けやすい方法を選ぶと良いでしょう。

 

 

濃密泡洗顔の方法とは?

 

濃密泡洗顔の方法とは

 

キメの細かい泡を立てる事が出来たら、次は正しい洗顔の方法についておさえておきましょう。

 

以下の手順を守る事によって、スッキリとした洗い上がりが実現されます。

 

  1. まずぬるま湯で素洗いをする
  2. Tゾーン(おでこ、鼻、あご)から洗い始める(皮脂が多い部分であるため)
  3. Uゾーン(フェイスライン)へ泡を広げて引き続き洗う
  4. 顔全体を優しく包み込むイメージで泡に汚れを吸着させる
  5. 下から毛穴に入れ込むイメージで洗う(毛穴は下向きなので)
  6. ぬるま湯で十分に洗い流す(もう泡が落ちたかな…と感じてから+30回洗うと◎)

 

せっかく頑張って立てた濃密な泡です。

 

正しい洗顔方法を知り、最大限に活かす事が出来るようにしましょう。

 

 

質の高い「保湿」で洗顔後の仕上げを

 

質の高い「保湿」で洗顔後の仕上げを

 

洗顔後のお肌に欠かす事の出来ないのが「保湿」。

 

PGCDが誇るトリプルエッセンス美容液「ロシオン エクラ」で極上のスキンケアを実現させましょう。

 

「ロシオン エクラ」は、朝に使用すると乾燥やホコリ、紫外線などのあらゆるお肌の敵から守ってくれて、1日中潤いのあるお肌を目指す事が出来ます。

 

また、夜に使用する事によって日中に受けたダメージに働きかけつつ睡眠中のお肌の活動がスムーズに運ぶのをサポートしてくれるので、これ一つで基本的なお手入れを完了させる事が出来るのです。

 

「ロシオン エクラ」の上手な使用方法について以下の通りにまとめてみましたので、参考にしてみて下さい。

 

  • 1度に手に取る量は500円玉大を目安に
  • お勧めは「2度塗り」。一度目で角質の奥までしっかり浸透させ、二度目は全体に蓋をするイメージで
  • 乾燥しやすい時期や冷暖房が気になる季節は、メイクの上からそっと乗せて保湿ケアを

 

上記の方法を実行するだけで、まるでお肌が「ロシオン エクラ」をごくごくと飲みほしているような浸透感を味わう事が出来るかもしれません。

 

ぜひ試してみて下さい。

 

 

お得なトライアル購入方法

 

@公式の特設サイトへ移動
https://www.pgcd.jp/

 

公式の特設サイトへ移動

 

 

A「まずは2週間 今すぐ申し込み」ボタンを押す

 

「まずは2週間 今すぐ申し込み」ボタンを押す

 

 

Bトライアルセット初回用にチェック、必要項目入力後「入力内容を確認する」ボタンを押す

 

トライアルセット初回用にチェック、必要項目入力後「入力内容を確認する」ボタンを押す

 

 

C内容確認後「ご注文を確認する」ボタンを押す

 

内容確認後「ご注文を確認する」ボタンを押す

 

 

D完了

 

 

素肌そのものの美しさを育てる「肌育」や、シワなどを含み年相応の肌の美しさに着目するなど、これまでのスキンケアのイメージをガラリと変えてしまうPGCDのコスメですが、このブランドのこだわりぬいた商品開発、選び抜かれた素材の数々に間違いはありません。

 

その証拠に、美容に厳しいフランスでのコスメイベントにおいて賞を受賞するなど、幅広く高い評判を得ていますよね。

 

一般のユーザーからの評判もよく、リピートして使い続けている方も多いと言います。お肌に自信が持てるという事は自分に自信を持てるという事。毎日を今以上に生き生きと過ごしていきたいという方は、ぜひこのPGCDのトライアルセットを試してみてはいかがでしょうか。

 

 

↓ノーファンデの一歩 超お得な2,890円はこちら↓

トライアルセット