PGCDの成分

PGCDの成分の特徴とは?

PGCDの成分の特徴とは

 

あなたがコスメを購入する場合に最も注目しているのはどの点ですか?「何よりも成分を重視する!」という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

お肌に直接付けるものだからこそ、身体に害のない成分が使われているものを選んでいきたいですよね。この「成分」という点で近頃非常に注目されているコスメの一つに「PGCD」というブランドのものがあります。

 

厳選された素材から抽出された、人体に優しい成分を用いて商品の開発や製造をおこなっているのだとか。とても気になりますよね。

 

PGCDの成分の特徴について詳しく見てみましょう。

 

 

最高の素材を、最高のバランスで

 

最高の素材を、最高のバランスで

 

PGCDの成分の最大の特徴は、ざっくりと言えば「厳選された優秀な素材を最も良いバランスで配合している」という点です。

 

これらのどちらかが欠けていたとしたら、恐らくPGCDのハイクオリティーなアイテムは生まれなかったでしょう。

 

さらに掘り下げて見ていきましょう。

 

 

「潤いを保ちつつ、若々しいイメージを作りだす」為の成分

 

その保湿力の高さに定評のあるPGCDですが、その秘密は

 

  • 加水分解ヒアルロン酸
  • 加水分解コラーゲン

 

という、2つの優れた保湿成分を「低分子化」させる事によって、さらに保湿力をアップさせているという点です。

 

元々のサイズのおよそ100分の1以下にまで低分子化したヒアルロン酸はお肌の角質層の深い部分までしっかりと浸透。

 

また、低分子化コラーゲンとの相乗効果もあり、お肌の中からの入念なケアを実現させ、若々しくふっくらとした女性達の憧れのスキンコンディションを目指す事が可能となりました。

 

 

お肌の大敵「紫外線」対策もしっかりと

 

お肌が老化してしまう原因の80%は「紫外線」が原因であると言われています。

 

PGCDはもちろん、その対策にも余念がありません。

 

  • マグワ根皮エキス
  • ビフィズス菌発酵エキス

 

という2つの成分のコンボによって、お肌の大敵である紫外線からのダメージを抑える効果が期待出来ます。

 

刺激からお肌を守りつつ、受けたダメージを感じさせないような健康的にターンオーバーを乱れないようサポートしてくれるには、この2つの成分が最適なのです。

 

 

あらゆる「年齢肌」をサポート

 

あらゆる「年齢肌」をサポート

 

PGCDの年齢肌に対する考え方は特殊で、「年齢を重ねる事に抗わずに、今の輝きを最大限にする=年齢を重ねるごとに自分らしい理想の肌になっていく」という内容が印象的です。

 

「年齢肌」と言うと、どうしてもそれを「隠す」「ごまかす」という発想になりがちですが、そうではなく、その年齢に応じたお肌の魅力を最大限に引き出す為の工夫や努力をしているのだそうです。

 

 

ビタミンC誘導体「APPS」で圧倒的な浸透力を

 

その性質が不安定であるとされているビタミンCは、元々は肌への作用が薄いという認識でした。

 

しかしながら、最新の美容の技術を駆使して、従来のビタミンCの100倍もの浸透力が期待出来るという「APPS」が開発され、年齢肌ケアの力強いサポーターとなりました。

 

この働きによって、

 

  • ふっくらとしたハリと弾力のあるお肌(「APPS」がコラーゲン生成を助けてくれる為)
  • 毛穴の締まったつやのあるお肌(「APPS」の浸透力、紫外線から守る力の賜物)

 

が実現するに至ったという事になります。

 

 

驚きの持続力を持つ水溶性ビタミンE「TPNa」

 

24時間という長時間に渡る圧倒的な持続力を誇る水溶性ビタミンE「TPNa」。

 

この成分をお肌に付けると、お肌の内部の酵素の働きによってそれがゆっくりとビタミンEへと変わります。

 

さらに、1度これを付けるとおよそ18時間その効力が発揮されるので、朝と夜の2回お手入れをする事によって24時間以上の持続力を保つ事が可能となります。

 

緩やかにビタミンEへと変換される働きによって、お肌の保水機能やバリア機能がスムーズに運び、みずみずしいお肌を目指す事が出来ます。

 

 

大地の恩恵たっぷりのPGCD

 

大地の恩恵たっぷりのPGCD

 

コスメにおいて成分の優しさが大切なのは言うまでもありませんが、それと同時に重視したいのが「効果の実感」ですよね。

 

この両者を実現させる為の優れた成分についてご紹介します。

 

  • 富士山泉瑞水…肌の新陳代謝に一役買ってくれるバナジウムが豊富。
  • アロエベラ葉エキス…保湿力に優れており、何百種類もの有用成分を含む。
  • ダイズエキス…イソフラボンの力で、美肌、保湿効果が期待出来る。
  • チューベロース多糖体…「月下香の花」が原料。甘く優しい香りを演出。
  • マグワ根皮エキス…お肌を紫外線から守り、透明感のある状態を目指す。
  • 2種類のリピジュア…ヒアルロン酸の2倍もの保水力が期待出来る。

 

 

以上が、 PGCDブランドのコスメにおける主な成分になります。 

 

PGCDはたくさんの種類のコスメを取り扱っているので、もちろんそれぞれの商品についての細かい成分は他にもたくさんあります。

 

上記は飽くまでも「全体的なもの」「代表的なもの」という認識という事になりますので、その点はおさえておきましょう。

 

上記のようなベースがしっかりとした上で他の細かい成分が加わり、さらにあらゆる効果がより期待出来るコスメが誕生する…というわけです。ただ自然のものを配合するだけでなく、「年相応の美しさ」に着目している点が、 ブランドがここまで高い評価を獲得している秘密なのかもしれませんね。

 

年齢肌のケアをしっかりとやっていきたいとお考えの方は、ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。

 


PGCD画像

PGCD(当サイト徹底解説ページ)

P.G.C.D.「サボン クレール」「サボン フォンセ」は、フランスのコスメ大賞「ヴィクトワール賞」を 洗顔石鹸で世界初受賞、フランスで絶賛されたスキンケアソープ。 P.G.C.D.のスキンケアは、濃縮2ステップの超シンプルケアで他のスキンケアとはまた違う商品力を持っています。お得な「P.G.C.D.スキンケアトライアルセット」もあり実力と価格メリットのあるアイテムです。